FC2ブログ
HOME   »  リラックス
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
緩むことは難しい。

筋肉が緩んで、気が下に沈み、心もリラックスしている時が一番その人の能力を発揮できると頭で分かっていても、実際に緩むことは何より難しい事だ。

緩むことは身体で分からないとできない。
心で分からないとできない。
頭で、「緩むんだ」と言っている間は、緩み方を知らないと言える。

何故なら、人の心と身体の構造は人それぞれ違うのだから、緩み方は一つではないからだ。

緩むという到達点は一つだけど、そこに至る方法は人それぞれの身体の特徴や、心の癖を知らないと、「緩む、緩む」と意識するあまり、固くなるということもありうる。


緩むには心が本当の意味でリラックスしないと緩まない。

なぜリラックスできないか。

自信がないから、焦りがあるから、弱いから、見栄を張ってしまうから・・・。
色々ある。

だから、緩むと自分は生まれ変わると思っている人は本当には緩まない。
緩むと変わるんじゃなくて、今の自分を受け入れた時に人は、本当に緩む。

でも、色々工夫して、鍛えて、七転八倒してやっと人は自分を受け入れるのだとも思う。

じゃあ、緩むと良いなどと言わなければいいと思うかも知れない。

緩むというのは、方向性のことだ。
力んでいたら、ふと心を静めて「いかん、いかん」と思うために、緩むという事が良いと言うのだ。

心が緩むために、身体を使い、身体が緩むために、心を使う。
心と身体の関係を知ることも、緩むためには必要だ。



スポンサーサイト



プロフィール

tamon

Author:tamon
整体師首藤多聞の個人ブログ。
茨木市しゅとう整体非公式ブログ
一介の整体師として思っていることをつらつらと書いています
興味のあること、
野口整体、背骨、筋肉、心と身体の関係。
人間を理解するのに、身体というアプローチの方法がある事を教えてくれた整体の考え方に感謝、感激している毎日です。

タグクラウドとサーチ

全記事表示リンク
Categories...

openclose

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム
フリーエリア
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031