FC2ブログ
HOME   »  寒の水
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に寒いですね。

あまりに寒いので、熱いお茶などを飲んで暖まろうとしてしまいます。

私も熱いお茶が好きなので、ついつい寒の水の事を忘れていました。

外から帰ってきた時などはそれで良いのですが、家の中で暖房をつけていると身体が乾いてきます。

乾いてくると、より寒さを感じるようになります。

そういう時に冷たい水を飲んでみましょう。

予想外においしかったら身体が欲しているサインです。

できれば、一気に飲まずに、ちびちびと飲んでみて下さい。

身体が潤ってきたら、寒さも和らいでくるから不思議です。

12月から3月ごろまでは冷たい水を飲むことが有効な時期です。

ただし、おいしく感じられなくなったらやめて下さい。

詳しくは、乾く身体2を読んでみて下さい。

スポンサーサイト
寒いですね。

いよいよ本格的に空気が乾いて来て、身体が乾いて来ます。

身体が乾くと、いろいろやっかいな事が起こります。
水を飲むだけで治まる場合が多いのですが、そのことをしらないと慌てることも多いかと思います。

乾いた時に起こる変化としては

やたらと寒い。
おしっこが近くなる。
鼻水が出る。
鼻血が出る。
強情になる。
はしゃぎすぎる。
風邪を引く。

などがあります。

秋にこういう症状があったら、まず乾いていないかを疑ってみるといいです。
慌てて薬を飲むのはやめて、とりあえず水を飲んでみて様子を見てみましょう。

水を飲むことも良いのですが、秋には鍋など温かい水分の方が吸収が良い場合もあります。
試してみて下さい。
潤ってくるとすぐわかります。注意していればすぐに違いに気付きます。
水が良いか、お茶が良いか、温かい汁物がいいかその時々で違いますので、身体と相談しながら試してみることをお勧めします。

また、秋は手の指が縮んできます。
なにかイライラする時は手の指をひっぱると治まって来ることも多いです。

引っ張る時に順序があって、中指、親指、小指、薬指、人差し指の順に引っ張ると良いようです。
これは、陰陽五行説の木火土金水の順番に沿っています。
私も、また聞きですが、確かにこの順番に引っ張ると手の力の偏りが整うので、今回紹介します。

水の吸収が悪い時に手の指を引っ張ってから飲むとより吸収しやすい場合もあります。
人の身体はそれぞれ違うので、自分にあった方法がないかいろいろ試してみるといいと思います。

水の飲み方はこのブログの「乾く身体2」に詳しく書いてあるので、そちらもご覧下さい。

乾く身体2

秋、冬に身体が乾いた時の水の飲み方についてもう少し詳しく書きます。

寒の水」と書きましたが、「寒の水」とは、正確には、二十四節気の「小寒」から「節分」までを「寒」といい、その間に汲んでおいた水を「寒の水」と呼ぶようです。「寒の水」は腐らないとされていたので飲むとよいとされてきたようです。

そのこともあるかも知れませんが、整体では寒い時期に冷たい水を飲むとよいとされています。

その飲み方ですが、

・ 始め一口分だけ口に入れて、飲まずに一分間含んでおきます。
・ 一分経ったらその水を飲まずに捨てて、その後ちびちびと少しずつ水を飲みます。
・ 水がおいしく感じられる間は飲み続けて、おいしくなくなってきたらやめます。

なぜ、始めに一分間口に含むかというと、身体がとても乾いていることを気付かないうちは、かえって水がおいしく感じなく、あまり吸収しないからです。
一分間含んで、身体が水を欲するようになってから飲み始めるのがコツです。

また、一分間含むと、唾液がたくさん出てきます。
身体は唾液が混ざったものを良く吸収します。

身体が水を吸収するということが大事で、吸収するように飲まないと、全部おしっこで出てしまいます。
飲んでも飲んでもノドの渇きが癒えないときを思い出していただければわかりやすいと思います。
お茶をたくさん飲んで、おしっこばかり行く人は、吸収率が悪くなっているのです。
また、お茶を飲むと、お茶の成分をろ過するのに水が要るのでかえって乾いてきます。


でも、ほんとは何を飲んだら良いか、悪いかにあまりこだわらずに身体がおいしいと感じるものを飲めばいいのです。
ちびちび飲むといっても、本当に乾いている時はごくごく飲んだほうが吸収する時もあります。
お茶のほうが吸収率が良い時もあります。そのあと惰性でお茶を飲まずに水を飲むとかえって吸収率が良い時もあります。

ただ、一つの知恵としてこういう飲み方があるということを知っておいたらいいと思います。

私の体験では、乾いている時はやはり、熱いお茶などよりも冷たい水の吸収率が一番よいと感じられます。

自分の身体にあった飲み方があると思うのでいろいろ試してみると面白いと思います。
プロフィール

tamon

Author:tamon
整体師首藤多聞の個人ブログ。
茨木市しゅとう整体非公式ブログ
一介の整体師として思っていることをつらつらと書いています
興味のあること、
野口整体、背骨、筋肉、心と身体の関係。
人間を理解するのに、身体というアプローチの方法がある事を教えてくれた整体の考え方に感謝、感激している毎日です。

タグクラウドとサーチ

全記事表示リンク
Categories...

openclose

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム
フリーエリア
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。