FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト身体の自然を取り戻す  »  疲れについて
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れるということは不思議な現象です。

人間が疲れを感じている時、身体を調べてみるとどこか一ヶ所だけ疲れているということが多々あります。
一つの部分が疲れるというのは、目だけ、頭だけ、耳だけ、指だけ、胃だけ、肝臓だけという風に狭い範囲が疲れるのです。

そしてどこか一ヶ所だけ疲れた時に人間は、不快な疲労感を感じるようです。

全体が均等に疲れた時は、心地よい疲労とでも言うような状態になって満足感があります。

全体が均等に疲れた時は良いのですが、偏って疲れた時はその部分の疲れをうまく抜かないといつまでも偏り疲労が残ることになります。

人間は、無意識に疲れた部分を緩めるような姿勢をとって偏り疲労を抜いています。

・足を組んだり、(疲れたほうの足を上に組む)
・手を頭の後ろで組んだり、(呼吸器のつかれ、腕の筋肉の緊張を緩めている)
・足を机の上に乗せたり、(頭の疲れ、アキレス腱を緩めている)

また、眠っている時にも寝返りをうって、無意識に部分部分の筋肉が緩む姿勢をとっています。


部分が疲れている状態で、例えばお風呂に入っても、お風呂では疲れている部分とそうでない部分が同じように緩むので、やっぱり偏り疲労は抜けません。

また、なにか思い詰めている時や、ほっとする気持ちになれない時には、身体が無意識にしている疲れを休める動きも出てきにくくなります。

整体師がそばにいればそこを緩めてもらえばいいのですが、なかなかそうもいかないと思います。

一人でできる方法として

・疲れている場所を暖める。(お湯につける。)
・疲れている場所に手を当てる。(手で暖めるような気持ちで。)
・疲れている場所が緩む姿勢を見つける。

があります。

ぴったりとその部分を暖めたり、手を当てられると、ほっと深い息ができるようになり血が巡ってくるような感じがあります。
その後はしばらくそれに浸っているととても気持ち良いと思います。
疲れている場所を探すコツは、緩むと深い息ができる場所を見つけることです。

現代は目が疲れている人が多いのですが、やはりテレビやパソコンを見る時間が多くて、目の疲れが抜け切らないのだと思われます。
また、キーボードをたくさん打って指が疲れている人も意外に多いです。

私がたまにやる方法ですが、熱いお茶をふーふーと冷ます時に湯気を目に当てるということをします。
目が疲れている時にこれは効きます。

一度試してみて下さい、ただし火傷にはご注意を。



NEXT Entry
感得
NEW Topics
野口整体をかじったことがある人へ。放射能被爆への対処法
被災地にいない人ができること。
被災地でがんばっている方へ。心の落ち着け方。緊張した体の和らげ方。災害時に冷静に判断するために
性格と性質を一緒にしてはいけないよ
やらなければいけないことができない理由
やりたいことをやらないと人が弱くなる理由
身体言葉を理解すると心の使い方がわかる。…かもしれない。
握り方とバッティングの要点と上達と健康のお話(力の使い方)
足は親指、手は小指 | 手と身体は連動している
お箸の持ち方をやかましく言われる訳。手は全身と連動している。
再び手首を緩める重要性に気付きました。
こちらのブログを再会します
新ブログの更新情報
ブログを移転しました。
汗をかこう
Entry TAG
疲れ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamon

Author:tamon
整体師首藤多聞の個人ブログ。
茨木市しゅとう整体非公式ブログ
一介の整体師として思っていることをつらつらと書いています
興味のあること、
野口整体、背骨、筋肉、心と身体の関係。
人間を理解するのに、身体というアプローチの方法がある事を教えてくれた整体の考え方に感謝、感激している毎日です。

タグクラウドとサーチ

全記事表示リンク
Categories...

openclose

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム
フリーエリア
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。