FC2ブログ
HOME   »   つぶやき  »  単純になりたい
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
野口整体の智恵はとてつもない情報量と難しい技術がいっぱい詰まっているように感じます。

普通に教育を受けた人は、今まで教えられたものとまるで違うし、また一から沢山勉強しなければいけないと思うでしょう。

そして、野口晴哉という人は、とてつもなく頭のいい人のように感じます。
知識に知識を積み重ねて、練って練って作り上げたものだというように初めは感じます。

でも本当は違うと思います。

野口晴哉先生はとても単純な人だったのだと思われます。

単純だからこそあれだけの事が分かり、勘で生命とはなにか、ということを掴まれたのだと思います。

野口先生は「無心ということが一番強い」とおっしゃっていたようです。

初めはよく分からなかったのですが、最近わかってきました。
要は、単純であるということです。
知識など、心を曇らすものが何もないから勘で一瞬にして分かるのだと思われます。

さて、そういう無心の状態に至るのに良い方法が、「集中する」ということです。
集中する」とはウンウン唸って力むことではありません。
別の言い方で言えば、「夢中になる」「無我夢中」「没頭する」と同じようなことです。
そのためには、なにが必要か。
好きなことをすることです。

人は、好きなことをしている時は、集中しています。
そして、腰が入っています。
腰が入ると、身体は一つにまとまります。
まさに「没頭する」という姿勢です。

実は、これが最上の健康法だと思われます。

そこで問題は、「自分は何が好きか?」という事です。
私は、「これが好きだ」、と言っているものは、実は本当に好きではないのかも知れないと思います。
集中して」、「無我夢中になって」、「没頭できるもの」、というのは、やっていると「心地良い」「呼吸が楽にできる」「なんだか楽しい」ものです。

「これを知る者はこれを好む者に如かず、
  これを好む者は、これを楽しむ者に如かず」

という言葉があります。

集中して、夢中になれるのは、「単純」だからこそできることです。
余分な感情、人の目を気にする、勝ち負けなどの入る隙間がありません。
まさに一つにまとまっています。

ということで、私の今の目標は、単純になることです。
いつでも単純でいられたらと思っています。
そうすると心が開かれるような気がします。

少し中途半端ですが今回はこれで。
NEXT Entry
ツイッター(twitter)を始めました。
NEW Topics
野口整体をかじったことがある人へ。放射能被爆への対処法
被災地にいない人ができること。
被災地でがんばっている方へ。心の落ち着け方。緊張した体の和らげ方。災害時に冷静に判断するために
性格と性質を一緒にしてはいけないよ
やらなければいけないことができない理由
やりたいことをやらないと人が弱くなる理由
身体言葉を理解すると心の使い方がわかる。…かもしれない。
握り方とバッティングの要点と上達と健康のお話(力の使い方)
足は親指、手は小指 | 手と身体は連動している
お箸の持ち方をやかましく言われる訳。手は全身と連動している。
再び手首を緩める重要性に気付きました。
こちらのブログを再会します
新ブログの更新情報
ブログを移転しました。
汗をかこう
Entry TAG
野口整体   野口晴哉   集中  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamon

Author:tamon
整体師首藤多聞の個人ブログ。
茨木市しゅとう整体非公式ブログ
一介の整体師として思っていることをつらつらと書いています
興味のあること、
野口整体、背骨、筋肉、心と身体の関係。
人間を理解するのに、身体というアプローチの方法がある事を教えてくれた整体の考え方に感謝、感激している毎日です。

タグクラウドとサーチ

全記事表示リンク
Categories...

openclose

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム
フリーエリア
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031