FC2ブログ
HOME   »   気、呼吸、間  »  被災地でがんばっている方へ。心の落ち着け方。緊張した体の和らげ方。災害時に冷静に判断するために
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
災害時に一番大事なのは冷静な判断力です。
特に大地震の後は、余震がひっきりなしに来るので、気持ちが落ち着きません。
体が強ばっていて、疲れもひどくなります。
私も阪神大震災のときに余震で気が滅入りました。

整体の知識がやくにたつかもしれません。
試してみてください。

大事なことは、
肩、首周辺の力が抜けて、氣を落ち着けることです。
下腹に心が落ち着くと、気持ちが落ち着き呼吸が深くなります。



【落ち着かないとき、浮ついた心の沈め方】

1 両手の中指をみぞおちに当て、「ハアーっ」と大きく息を吐く。
2 それを3、4回繰り返す 。
3 へそから指3本分下を中心に下腹を両手で数回叩きながら、最後に「ウンっ」と気合を入れる。
4 下腹に力が入れば、気持ちが落ち着く。



【落ち着かないとき、浮ついた心の沈め方 2】

1 丹田。へその下指3本分のところに片方の手のひらを当てて、もう一方はそれに重ねる。
(左右のどちらを上にするか、しっくりする方を選ぶ)
2 手のひらで下腹を温める気持ちで押さえていると、呼吸が深くなり気持ちが落ち着く。



【手のひらの中心の、鎮心の急所を押さえる】

1 手のひらの中心の位置、中指を折り曲げて指先が当たる位置を押さえる 。
2 中指でそのまま押さえてもよい。
心臓がドキドキするときに効果がある。



【気持ちが落ち着かない時は、肩に力が入っていないか確かめる】

1 力んで上がっている肩をもう一段上げるように力を入れて、「ホッと」力を抜く。
2 肩を後ろへ回し、前へ回す。
3 首周辺の力みが抜けると視野が広くなる。



【気分が興奮して休まらないとき、眠れないとき】

1 両手をこすり合わせて温める。
2 両手を目に当てて温める気持ちで押さえる。
3 首の後ろに手を当てるのも有効。
4 へそから指三本分下の丹田を片方の手で押さえてもう一方の手を重ねる。
5 呼吸が深くなって力みが抜けやすくなる。



【蒸しタオルが作れる場合(電子レンジ等で)】

・目に当てる
・耳に当てる
・顔全体に当てる
・首の後ろに当てる

両手をこすり合わせて手を温めて、その手を当てても効果があります。


地震のショックと余震の恐怖で体が固くなっていると思います。
一番疲れているのが、首周辺です。
酔ったような感覚がある人は、耳に手を当てたり、蒸しタオルを当てると和らぎます。


余震の中、眠るのも一苦労だと思います。
なるべく気分と体を休めるために役立ててください。
NEXT Entry
被災地にいない人ができること。
NEW Topics
野口整体をかじったことがある人へ。放射能被爆への対処法
被災地にいない人ができること。
被災地でがんばっている方へ。心の落ち着け方。緊張した体の和らげ方。災害時に冷静に判断するために
性格と性質を一緒にしてはいけないよ
やらなければいけないことができない理由
やりたいことをやらないと人が弱くなる理由
身体言葉を理解すると心の使い方がわかる。…かもしれない。
握り方とバッティングの要点と上達と健康のお話(力の使い方)
足は親指、手は小指 | 手と身体は連動している
お箸の持ち方をやかましく言われる訳。手は全身と連動している。
再び手首を緩める重要性に気付きました。
こちらのブログを再会します
新ブログの更新情報
ブログを移転しました。
汗をかこう
Entry TAG
地震   落ち着く   和らげる   災害   冷静  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamon

Author:tamon
整体師首藤多聞の個人ブログ。
茨木市しゅとう整体非公式ブログ
一介の整体師として思っていることをつらつらと書いています
興味のあること、
野口整体、背骨、筋肉、心と身体の関係。
人間を理解するのに、身体というアプローチの方法がある事を教えてくれた整体の考え方に感謝、感激している毎日です。

タグクラウドとサーチ

全記事表示リンク
Categories...

openclose

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム
フリーエリア
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930